『すみません』と『ありがとう』

誰かに何かをしてもらった時、あなたは

『すみません』と言いますか?


それとも、

『ありがとう』と言いますか?


日本が美徳としている謙遜。
何かをしてもらっても、
何か褒めてもらっても、

いえいえ、そんなぁ…

と言っていませんか?


『すみません』が習慣になってしまっていて
『ありがとう』と言いたいのにとっさに出てこないと言う人、わりと多いのです。


私なんかのために…と思う人が多いのです。


でも、もし自分が何かをしてあげて

『すみません』

て返されたら少し寂しくないですか?

やっぱり

『ありがとう』

と言われたら嬉しいですよね。


あなたが『すみません』を使う度に、
脳は自分で自分の価値を下げます。
どんどん私なんて…と自信をなくしていくのです。

ならば、気持ちよく『ありがとう』と伝えた方がよいですよね。
相手も自分も気持ちがよい。

あなたは、『私なんて…』ではないのです。
あなたも大切な1人です。
ぜひ、『ありがとう』を伝えて下さいね。



Jibun style salon scintiller

人はたくさんの光を持っています。 でも、いろんな経験をして、たくさんのことを学んでいるうちに、自分らしい輝き方を忘れてしまう。 色であなたの生活は変わります。 自分の魅力を見つけてみませんか?

0コメント

  • 1000 / 1000