感情は感じるもの

私は、頭で考えるという癖を持っています。
いつも難しく考える。
私は、『悩み考えること』が趣味です。(笑)
これは、カラーセラピーの師匠に気づかせて頂いたもの。

と、そんな私の趣味のお話は別の機会にさせて頂くとして、質問です。
あなたは『感情』をしっかり感じることができていますか?


私のようにいつも頭で考える癖を持った人や
いろんな過去の経験から感情を出せない
感じることに鈍感になってしまった人が最近多いのだそう。

人はみな平等に感情を持っているはず。
嬉しい
楽しい
寂しい
悲しいなどなど。

でも、子供の頃から感情をコントロールするように教育されてきた私たちは、
感情を出さないようにすることが『大人』だとも考えます。

イヤなことがあったら、お酒を飲んで忘れる。
ゲームやSNSを見て嫌なことを忘れる。
そう、みんな感情を外に出さないように蓋をしてしまうのです。

それが大人だと教えられたから。


だから、いつの間にか見ない振りをしていた感情が爆発してしまったり、
コントロールできなくなってしまって病気になってしまったりする。


本当の感情を知ることは痛かったりもしますが、
本当は必要なのです。

むかつく!と思う気持ちの奥には

本当は「寂しい」「悲しい」があるのに、それに気づかないふりをする。


でも、意識をしてみて欲しいのです。

むかついたのはなぜ?と。

きっと、その後ろに本当の気持ちが隠れているから。

そして、嬉しい時はちゃんと嬉しいと感じる。

楽しい時は楽しいと感じる。


幼いころに訓練された『感情に蓋をする』

もちろん社会で生きていくためには必要なことなのかもしれません。

でも、それで自分を見失っていしまっているのだとしたらそれはやり過ぎですよね。

人は幸せになるために生きているのであって、

誰かのために自分を犠牲にするために生きているわけではないのだから。


もうあなたは親の顔色を窺う子供ではないはず。

自分の感情を知ることで、自分のこれからをしっかりと生きていけるようになるから。

もっと自分の感情を楽しんでみて欲しいのです。

何が好きで、何が嫌いなのか。


◆scintiller◆

働くあなたがもっと自由に、素敵に輝くために 人も、自然界の一部ですよね。 人は光の粒でできているんです。 でも、いろんな経験をして、たくさんのことを学んでいるうちに、自分らしい輝き方を忘れてしまう。 もっと輝いていいんです♪ ご一緒に、もっと自由にもっと素敵に輝きませんか?

0コメント

  • 1000 / 1000