できなくても大丈夫なのです。


人と比べて私は…
あの人はできるのに、私はできない
みんなができることができていない
できることが当たり前なのに…

そんな思いはありませんか?

以前ショールームで働いていたとき、
たくさんのスタッフと働いていました。
すると、やっぱり皆ができていることが
できない人がいるのです。

でも、それって本当はお互い様なんですよね。

とあるスタッフが事務処理をきちんとできていないから困ると言う問題が起きました。
もちろん、決まり事ができていないと困ることもあります。
でも、そのスタッフは他の人より接客に長けていたのです。

人は、パーソナルキャラクターと言うものがあると考える人がいます。
パーソナルカラーのように、人には特徴となる性格があり、
それがグループ化されると言うものです。

何かを創造することが得意な人
計算が得意な人
人を楽しませるのが得意な人
人との調和を取るのが得意な人

などなど。

事務処理が苦手なスタッフに、当時私は
接客を頑張るように伝えました。
アンケートハガキを配っている会社だったため、
よい結果がかかれているものをたくさんもらうように。

そのスタッフは、結果ショールーム内で
そして関東で1番になりました。
事務処理もtodoリストを作ったり、
仕事の優先順位を考えたり、最終的にはしっかり仕事のできる人に。


あなたがもし人と比べてしまって、
できないことに捕らわれてしまっているならば、
まずはできるところをもっと延ばしてみて。

そしてあなたが『できない』と思っていることも、
実はあなたができないことが他の人に役立つこともあるのです♪
そのお話はまた今度。

あなたができることが、できない人も必ずいます。
あなたはあなたの得意を延ばしてみて下さいね。



◆scintiller◆

働くあなたがもっと自由に、素敵に輝くために 人も、自然界の一部ですよね。 人は光の粒でできているんです。 でも、いろんな経験をして、たくさんのことを学んでいるうちに、自分らしい輝き方を忘れてしまう。 もっと輝いていいんです♪ ご一緒に、もっと自由にもっと素敵に輝きませんか?

0コメント

  • 1000 / 1000