捨てるから始めないお片付け


お片付けができているお部屋って、どんなお部屋ですか?

すっきりと何もないお部屋ですか?


片づいているお部屋は人それぞれですよね。
ミニマリストのように、モノが少ないことが理想だとしても、
モノが多いとお片付けをしようと思っても
なかなか難しかったりしますよね。

そして、モノを手放さなければならないと思うと気が重かったり…


私が学んだライフオーガナイズのお片付けは、
『捨てる』から始めません。
もちろん、完全に不要なことが分かっている場合は
捨てもよいと思います。
例えば、キッチンの中の賞味期限が切れたもの。
穴が開いている洋服などなど。


ライフオーガナイズのお片付けは、まず分類をします。
カテゴリーに分ける。
使う頻度で分ける。
形で分ける。
用途で分ける。

用途で分けた場合は、
・よく使うもの
・時々使うもの
・ほとんど使わないけど手放せないもの
・使用できないもの(壊れているなど)

などに分けて、使用できないものは捨てるとしてみたり、

カテゴリーに分けてからさらに使うかどうかを考えるなど、
分け方も自分に合った方法で分けます。
そして不要なモノも『手放す』と考えます。

『捨てる』ことに抵抗がある場合、
そこで止まってしまいますよね。

『手放す』には、
寄付する
リサイクルに出す
人に譲る
売る
捨てる

と、捨てる意外に方法があります。

お客様の中には、捨てることに抵抗があり
お片付けが進まなかったと言う人がいます。
でも、手放す方法をお伝えすると
捨てなくてもいいのね!
自分以外の人が使ってくれるなら
と急に分類する時間が早くなったりする方もいます♪


まだ使えるんだけど、使っていないもの
買ったのに一度も着ていない服
直せば使えるもの
など、ちょっと捨てるにはもったいないと思うモノは、
次に活かすところへ手放す。

どうしても手放せないモノは、手放せるまで取っておくのももちろんありです。
お片付けするお部屋はあなたのお部屋だからこそ、
あなたが満足行くお片付けをすればよいのです♪


お一人で難しければ、ご一緒に。



◆scintiller◆

働くあなたがもっと自由に、素敵に輝くために 人も、自然界の一部ですよね。 人は光の粒でできているんです。 でも、いろんな経験をして、たくさんのことを学んでいるうちに、自分らしい輝き方を忘れてしまう。 もっと輝いていいんです♪ ご一緒に、もっと自由にもっと素敵に輝きませんか?

0コメント

  • 1000 / 1000