力を抜いてみる

毎日毎日がんばっている。
自分を成長させるために一段でも高く登る努力をしている。
みんなに認められたくて、いつも全力投球。
がんばらないと居場所がないと思っている。
人に言う以上、完璧でいないと!


そんな思いはありませんか?


なんて、これ全部昔の私です。(笑)

最初は楽しかったはずなのに、いつしかがんばりすぎて
毎日肩に力が入ってました。

いつも肩はバキバキ。
時々教われるとてつもない頭痛…
呼吸も浅くなり、気づけば身体はボロボロ。


私は、実家が問題だらけだったので、
自分を守るために逃げるように家を出てきました。
もう帰れないと思う覚悟をして。

最初は自由を味わっていましたが、
いつしかがんばり教に。(笑)
ショールームでどんどん自分のポジションが上がるにつれて、
自信と共にプライドまで高くなって行きました。
私は、こんなにがんばっている!と言う自負と共に。
やっぱり痛いですね、私。(笑)


でも、やっぱり張りつめている糸は
いつかぷっつり切れるんです。


だから、あなたがもし 毎日がんばっていると思うなら、
がんばらなきゃ!と思っているのなら、
一度力を抜くことをお勧めします。

いえ、何度でも力を抜けるようになるまで。



あなたが一生懸命つかもうとしているものは、
もしかしたらあまり必要ないものかもしれません。

そして、何かを不安に思ってがんばっているのなら、
その不安は幻かもしれません。


私は、上ばかりを見てがんばってきました。
人よりもがんばっているんだ!という思いで。
でも、ある日ぜーんぶ手放してみたのです。
私が大事にしようとしていたモノを。


手放すまでものすごく怖かったのに、
手放したら心からラクになりました♪


がんばっている人は、力を抜いても大丈夫なんです。
だって、ずっとがんばっていたのですから。
もしあなたが作り上げたモノを手放したとしても、
それはどんな形であれあなたのもとに残り、
必ずいつか役に立ちます。
たくさんのものとつながって。

大丈夫です。
力を抜いて『本当のあなた』でいた方が、きっとすべてうまく行きますよ。


◆scintiller◆

働くあなたがもっと自由に、素敵に輝くために 人も、自然界の一部ですよね。 人は光の粒でできているんです。 でも、いろんな経験をして、たくさんのことを学んでいるうちに、自分らしい輝き方を忘れてしまう。 もっと輝いていいんです♪ ご一緒に、もっと自由にもっと素敵に輝きませんか?

0コメント

  • 1000 / 1000